昨年行われた大会の結果等はこちらをご覧ください.

一般男子エリートレースでは,招待選手のMuda Tycho が序盤から終始落ち着いたペースで他を圧巻し06:15.2という日本記録でゴール

Muda達はリオに向けてのハードトレーニングの中での参加で,レース前後も通常通りのトレーニングをこなしていました.

一般女子では,榊原春奈と石鍋綾香(デンソー) 招待選手のZimmermann Rebeccaでの一騎打ちとなった

レース前半 石鍋/ Rebecca健闘するも榊原春奈が後半攻め込みロンドンオリンピック代表の意地を見せゴール